<!-- もしもアフィリエイトでかんたんリンクを貼る時、 レスポンシブを有効にするためのタグ-->

マンガ

「地ならし」最強。ただし海を渡れれば エレンはとうとう「地ならし」を発動してしまいました。でも巨人は的が大きいので、航空機があれば以外と簡単に駆逐できるのでは? ...

マンガ

最終話に向け、登場人物集結中! 『進撃の巨人』で生き残っているキャラクターをほぼほぼ登場させています。 以前ユリイカの対談で藤田和日郎先生と荒川弘先生が、北海道 ...

マンガ

森を出て、世界と繋がることを受け入れよ ピクシス司令にナイル、巨人になった彼らの生死をうやむやにせず、「ネームドキャラ」の最期を一人一人きちんと描いてくれる諌山 ...

大学受験関連

中途半端な大学に中途半端に入学すると、人生を棒に振りかねない 「不都合な真実」を突いており参考になる部分もありますが、著者の推奨する「ベストな選択」がマイルドヤ ...

家事 生活の知識

料理が苦痛なら、料理しなければいいじゃない! この本は、読む人を選ぶ本です。対象になる人は、「家族のために毎日料理を作っている人」です。「一人暮らしで自炊はして ...

マンガ

最終回の音が聞こえる… 進撃の巨人展Finalで、最終話の音の展示をしていました。暗闇の中で音を聞く展示ですが、爆発音や吹き荒れる風、大砲、立体機動装置の音など ...

マンガ

『二千年前の君から』『二千年後の君へ』 まさか、このタイミングで第1話のタイトルの伏線回収をするとは… 第122話『二千年前の君から』あらすじ 2000年前、始 ...

マンガ

誰よりも自由を追い求めた結果、未来に支配される皮肉 ようやく「進撃の巨人」の能力が明らかになり、伏線回収が加速し始め、物語の構成がより複雑になってきました。 誰 ...

「東大生の本棚」で紹介された本

「先生」とは、人が自ら学ぼうとするときの触媒である 私は「先生」と呼ばれる人たちが嫌いです。卒業式に教師への尊敬を強要するかのような『仰げば尊し』を歌わせるとこ ...

小説

『こころ』は誰目線の語りかに注目すると10倍楽しめる 重度の活字中毒である私は、活字があれば読まずにはいられません。子供が教科書をもらってくると、子供より先に国 ...

マンガ

永遠の呪いに囚われているのはエルディア人か? それとも… 進撃の巨人の連載も最終盤。進撃の巨人展では、諌山先生が現在構想している最終話を音で再現した展示があり、 ...

雑記

整形手術はやっぱり痛いし怖いと思う 銀座マイアミ美容外科院長の丸山直樹氏が、美容外科業界のぶっちゃけを書いた本です。 美容外科って永久脱毛以外は試したことがない ...