<!-- もしもアフィリエイトでかんたんリンクを貼る時、 レスポンシブを有効にするためのタグ-->

雑学

現代に置き換えても成り立つストーリー構成が凄い 阿刀田高さんの「●●を知っていますか」シリーズは、難解な古典を阿刀田さんなりの解釈を加えながら、わかりやすく軽妙 ...

小説

多分、多くの人が『コンビニ人間』の主人公 恵子に抱く違和感を、私は多くの会社員に抱いています。 恵子は「コンビニの店員」の枠にはまって生きる方が、「普通の人間」 ...

小説

底抜けのお人好しは尊くさえある  ダメ男たちに騙され続け、北陸の漁港に流れ着いた母子。漁港の焼肉屋で働く母親は、太っているため「肉子ちゃん」と呼ばれています。肉 ...

マンガ

壁の巨人の歩く速度は時速50km、オディハまでの距離は2100km 「ライナー死なない問題」なんて言われてますけど、今回もライナーは死にませんでしたね。雷槍でボ ...

歴史

聖書のオリジナルの文章を解き明かす作業は、良質の推理小説のよう このところ死海文書に関する報道が増えています。 先日は、今まで全てヤギの皮に書かれていると思われ ...

旅行

添乗員はつらいよ 学生の頃は、バイトでお金を貯めては毎年海外旅行に行っていました。あまりに海外旅行が好きすぎて、添乗員になろうかと思ったほどです。体力と語学力が ...

小説

アートな人は全てを身の肥やしにする 母と雑談していた時、ふと瀬戸内寂聴さんの話題になりました。母が高校生の頃、当時「瀬戸内晴美」だった寂聴さんが、高校主催の講演 ...

旅行

妄想旅行でリモートワークが手につかない 《八幡平のドラゴンアイ》 冬から春にかけて大量の雪解け水が鏡沼に流れ込み、春になると中央部の氷が浮力でもち上がる。さらに ...

科学

地磁気が逆転すると文明社会に大打撃! 「チバニアン」は、2020年1月17日に命名された地質年代で、千葉が名前の由来となっています。地質年代に日本の地名由来の名 ...

マンガ

『風の谷のナウシカ』は、遠い未来の地球の話です。産業革命から1000年後、人類は繁栄を誇っていましたが、地球は大地も大気も汚染され、満身創痍の状態でした。遺伝子 ...

マンガ

師弟は似るもの。だけど根本は正反対かも 庵野秀明が映画『風の谷のナウシカ』の巨神兵のシーンを描いたことは有名です。他にも、TV版エヴァンゲリオンの第11話「静止 ...

マンガ

「風の谷」は、セレウコス朝の首都アンティオキア(現トルコのアンタキア)に位置する(かもしれない) 『風の谷のナウシカ』は、未来の地球の話です。表見返しにこのよう ...