<!-- もしもアフィリエイトでかんたんリンクを貼る時、 レスポンシブを有効にするためのタグ-->

小説

階段島は七草のために作られたのかもしれない 階段島シリーズ第3作目です。前2作から一転して、今までの主人公 階段島の七草ではなく、現実世界の七草が主人公の話でし ...

小説

設定は突き詰めるとSF的になって、プロットは突き詰めるとミステリ的になる のだそうです。作者の河野裕さんのインタビューによると。 前作の『いなくなれ、群青』は1 ...

小説

「欠点」達の逆襲 男子高校生の七草は、8月のある日、気づくと「階段島」の海岸に立っていて、4日間の記憶を失っていました。階段島は「捨てられた人たちの島」であると ...

マンガ

壁の巨人の歩く速度は時速50km、オディハまでの距離は2100km 「ライナー死なない問題」なんて言われてますけど、今回もライナーは死にませんでしたね。雷槍でボ ...

マンガ

立ち位置が変われば正義は牙をむく 暁の鎮魂歌 Linked Horizon 進撃の巨人アニメ第3期 Part.1のエンディングの一節ですが、まるでこれからの展開 ...

小説

生きているうちに、面倒くさがらずに、照れずに、想いを伝えておこう 一生に一度だけ、死者との再会を叶えてくれるという「使者(ツナグ)」。ツナグの仲介のもと再会した ...

マンガ

違和感を鍵に、進撃の巨人を読み解く 諌山先生は伏線の張り方が本当に上手だと思います。 私は12巻までを一気読みしたので、そこまでは深く考察することなく読み進めて ...

マンガ

まさかのコニー主人公説 タイトルの「矜持」は、今回の内容からはちょっとピンと来ませんでした。広辞苑によれば「矜持」の意味は「自分の能力を信じていだく誇り。自負。 ...

マンガ

最終話に向け、登場人物集結中! 『進撃の巨人』で生き残っているキャラクターをほぼほぼ登場させています。 以前ユリイカの対談で藤田和日郎先生と荒川弘先生が、北海道 ...

マンガ

森を出て、世界と繋がることを受け入れよ ピクシス司令にナイル、巨人になった彼らの生死をうやむやにせず、「ネームドキャラ」の最期を一人一人きちんと描いてくれる諌山 ...

マンガ

最終回の音が聞こえる… 進撃の巨人展Finalで、最終話の音の展示をしていました。暗闇の中で音を聞く展示ですが、爆発音や吹き荒れる風、大砲、立体機動装置の音など ...

マンガ

『二千年前の君から』『二千年後の君へ』 まさか、このタイミングで第1話のタイトルの伏線回収をするとは… 第122話『二千年前の君から』あらすじ 2000年前、始 ...